またもや漢方スタイルクラブカードの規定改定(KAMPO STYLE CLUB)

ショッピング利用における還元率の高いカードとして、漢方スタイルクラブカード(kampo style club)がありました。カードのスペックとしては、2000円利用で7ポイント。1ポイントが5円分に相当するので2000円で35円のバック、すなわち還元率1.75%というものでした(このページを作成している2015年8月現在では表記の還元率です)。

これからもずっと愛用して、カード関連の支払いをこれに集約していこうと考えておりましたが、突如郵便受けに、株式会社JACCS(カードの発行元です)からのお知らせが入っておりました。

先にもnanacoへのチャージにおけるポイントの付与基準の改定(改悪)がありましたので、ドキドキしながら中面をあけてみますと・・・。

「KAMPO STYLE CLUB CARDサービス改定のご案内」とあります。現行の2000円利用で7ポイントが維持されるのは2015年11月までとなり、12月請求分以降は2000円利用で6ポイントとなってしまいます。これにより還元率が、1.5%まで低下してしまうことになります。

併せて、ボーナスポイントの付与基準も改定(改悪)され、これまでは年間100万円の利用で通常ポイント3500ポイントに対するボーナス分が500ポイント付加(これによる実質的な還元率は2%)されていたのが、年間約117万円の利用で通常ポイント3500ポイントに対するボーナス分が350ポイント付加(これによる実質的な還元率は1.6%)になってしまいます・・・。

ちょっぴりさびしいなあと思いつつも、仕方ないのかなぁと納得するのでした。しかし、もっと有利なカードを発見しましたら、乗り換えちゃうんだろうなぁ。