漢方スタイルクラブカードの規定改定(KAMPO STYLE CLUB)

「クレジットカードから得られる利益を極大化したい」ということで、還元率の高いカードとして漢方スタイルクラブカードがあります。カードのスペックとしては、2000円利用で7ポイント。1ポイントが5円分に相当するので2000円で35円のバック、すなわち還元率1.75%というものです。このルールは、通常のショッピングだけでなく、「nanaco」へのチャージにも同様に適用されておりました。この「nanaco」をウマく活用しますと、コンビニエンスストアでの税金等の支払いからも同等の還元を受けることができます。

しかし、2015年6月1日以降、nanacoへのチャージが2000円で1ポイント、すなわち0.25%に改悪されることになってしまいました・・・。
電子マネーのチャージに対するポイント付与が減っていくのは、業界全体の流れとして致し方ないことなのかなぁとは思いますが、少し淋しい気もします。このカードだけは最後まで頑張ってほしかったです。せめて1%程度は残してほしかった・・・。

しかしながら、通常のショッピングでの還元率は変わらず1.75%ですので、年間100万円利用すればボーナスポイントを含めて2万円程度のバックがあり、高還元率の座は揺るがないだろうとは思います。