年会費無料のゴールドカードを取得する(イオンゴールドカードセレクト)

 

自宅の近くにイオンがありまして、紫色の普通のイオンクレジットカードを所有しておりましたが、これにはゴールドカードなるものがあり、羽田空港のラウンジやイオン店舗内のイオンラウンジが無料で利用可能な上に、カード自体の年会費も無料であることを知ってしまいました。一度知ってしまったからには、これはぜひ手に入れておきたいなあ。維持費がかからないし・・・と思いました。個人的に羽田空港をとってもよく利用するという背景もあるものですから。
通常のゴールドカードというものは概ね、空港のラウンジサービスなどが付帯するものの、年会費の高さが結構な負担になります。ラウンジ利用以外にもサービスはあるのですが、私のニーズにはなかなかマッチせず、年会費分以上の利益が得られるかというとそうでもなさそうなのです。
なので、年会費無料のイオンのゴールドカードがワタシにとってぴったりとはまりそうなのです。

このカードのメリットは以下のとおりです(私的にですが・・)。

・ゴールドなのに年会費無料。
・最高3000万円の海外、国内旅行傷害保険(国内は利用付帯)。
・羽田空港のラウンジサービス。
・イオンラウンジのサービス。

次に、取得の条件について調べてみました。
このカードは申し込みの手段がありません。カード会社からのインビテーションを受ける必要があります。
最初に見るべきところは、発行元のサイトです。

http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/tokuten/gold/

こちらによると、「イオンゴールドカードは、一定の基準を満たしたお客様に発行させていただいております」とあります。
残念ながら基準についての具体的な記載はありませんので、掲示板等のインターネット上の情報を参考にしました。いろいろなサイトを閲覧し整理した結果、発行の条件として順当と考えられたのは以下のとおりです。それなりのヘビーユーザーである必要があります。

・直近1年間のカード利用額100万円以上。
・直近1年間のカード利用件数120件以上かつ利用額80万円以上。
・カードの累計利用額500万円以上。

そこまでハードルは高くないんですが、この条件を満たすためにはしばらくの間イオンカードをメインカードにしなければなりません。そうすると現在のカードから受けている恩恵を放棄せざるを得ず損失が発生します・・・。

他にも何か方法がないかと探しておりましたら、「イオンカードセレクト」なるものを見つけました。こちらはイオン銀行の利用が前提となりますが、ゴールドカード発行の条件に、「住宅ローンのご利用など所定の条件を満たされた方にゴールドカードを発行いたします」とあります。

http://www.aeonbank.co.jp/aeoncard/

住宅ローン以外の条件については、これまた掲示板等の情報を参考にしました。そこそこ的確だろうと判断できたのは以下のとおりです。

・定期預金500万円以上?
・投資信託、個人年金の利用?

損失なく可能なのは「定期預金」でしたので、これを試してみることにしました。
情報によると、月末の締め日に条件をクリアすれば、その翌々月の中旬ごろにゴールドカードのインビテーションが届くようです。これだと3ヶ月弱で結果が出そうです。

2014年の夏が過ぎるころの20日ごろに、定期預金に600万円を入れました。500万円としなかった理由は、条件となる金額が500万円以上なのか超過なのかはっきりしなかったからです。

そして、気になる結果ですが、入金した翌々月の中旬にイオン銀行から1通の封書が届きました。中をあけると、「イオンゴールドカードセレクト」のご案内です。
即座に「承りハガキ」に必要事項を記入して返送しました。

これで年会費無料のゴールドカードのホルダーになることができました。